1. youtube
  2. instagram
  3. mail
NAME OF THE GAME

NAME OF THE GAME

  1. NAME OF THE GAME

https://ultravybe.lnk.to/nameofthegame

1983年夏に映画「フラッシュ・ダンス」、同年10月に映画「ワイルド・スタイル」が公開されてから今年で41年。
9年後のヒップホップ・カルチャー上陸50周年に向け、新たな一歩を踏み出した日本。
そんなこの国のヒップホップの夢と希望に満ちた未来を願って、ラッパーのCAKE-Kがヒップホップ黎明期を共に歩んだキーパーソンたちとタッグを組み夢のコラボレーションを次々と実現させる。
記念すべき第一弾は、日本で最初にB-BOYと呼ばれた男CRAZY-Aと、ニュースクールの先駆けMELLOW YELLOWを迎え今の日本のヒップホップ・シーンに一石を投じる
タイトルは“NAME OF THE GAME”

“Name of the game”=最も重要なこと、いちばん肝心な点という意味
ゲームの名前にはそのゲームの一番肝心なポイントが含まれていることが多いことから使われる。
もちろん曲の中で言っているゲームとはラップ・ゲーム/ヒップホップ・ゲームのことを指している。
ある者はマイク、ある者はターンテーブルを操り、ヒップホップに心奪われた者すべてがプレイヤーとなる。
歴史が浅かった20世紀、決着はすぐにつくと思われていたが、ゲームは長丁場の様相を呈してきた。
この国のヒップホップ・ゲームに於いて重要なものは富かそれとも名声か・・・

日本ヒップホップの重鎮CRAZY-A、若い世代との橋渡しを務めるMELLOW YELLOWがそれぞれの立場からこのゲームにおいて何が重要かを説く。
ホストはCAKE-K

ヒップホップの真の勝者は誰だ!

CAKE-K

ニッポン・ヒップホップの創成期を築いたキーパーソンの一人。レジェンドたちが賞賛する存在。彼無くしてシーンを語ることはできない。現在YouTubeチャンネル『082TV』のホストとして出演、日本ヒップホップの有益な情報を発信しているレーベル『boomista』のアーティスト、プロデューサーとしても活躍が期待される。 【082TV】https://w...
CAKE-K
  1. TIME IS UP
  2. FUNKY BEAT (feat. オヤジブレイカーズ)
  3. Kick & Snare (feat. Nadia)
  4. Age of kick (feat. ラップオバケ)
  5. THP
  6. ONE TWO
  7. 夜行性の天使たち
  8. STOP AIDS CLUB MOVEMENT
  9. ぼくらの必修科目
  10. 5th Element